今月の次郎。

食べ歩き

今月の次郎。
しまあじが素晴らしかった。
しなやかさの中に筋肉を感じさせる肢体。
品のいい脂かほんのりとのって、噛んでいくと、奥ゆかしい色気が滲み出る。
スミイカもじっとりと甘みが滲み出て良かったので、初めて細巻きにしてもらった。
海苔の香り、酢飯の旨味と香り、わさびの刺激と香りの中を、イカがふらりとたゆたう。
また今日の車海老の頭は、チョコレートに似た甘い香りが漂う。
これは初めてである。
おかわりはしまあじとアジ。
アジはアスリートを感じさせる肉体ながら、限りなく滑らかで、うっすらも脂が乗っている。
こりやきっと、先頭をおよいで、たくさん餌を食ったボスだな。