片折1/26

食べ歩き

片折

★うずみ豆腐

冷え切った体と心が、ゆるりと弛緩していく。

「ありがとう」。

★ブリ

きれいなすっきりとした脂

★煮物椀

アンコウと加賀レンコン

イカっている。 ギシ。アンコウを噛んだ時に、音が立つかのよう。

★メジともヒラメ

メジの品 つるっと

ヒラメ品があって太い甘みがある

★白子釜あげ。

★目鯛 西京焼き。

脂がしっとりのって、脂と西京味噌の甘味がエレガントに出会う。

★そばがき 椎茸  金沢春菊

そばがき素朴  椎茸凛々しい。春菊の切なさ。

取り合わせの妙。

★あん肝

ムース。淡雪。火加減の妙

★ナマコとナマス 胡麻

ナマコ柔らかくシコって分厚い。あん肝の後なのでゆず酢で

★かぶら蒸し 銀餡  柳サワラ  生カラスミ

香りが高貴ですばらしいこと。

★ぶりしゃぶ

血合がうまい

ネギ、源助大根

★留椀

なめこ汁 いりこ 香のもの ご飯  八幡巻

★丼

マナガツオ天丼 天つゆと相まって甘さが!

塩ウニ福井の漁師が作っている。

アカモク 微かに胡麻油

★金沢産かおりのいちごの大福

立山  勝駒 千代鶴