駅弁勝負第80回

駅弁

駅弁勝負第65回
今回はちょっとズルをした。
サウスコートの「えさき」四種惣菜と「山登り」の「金華サバ塩焼きのり弁」である。
和風キャロットラペとポテサラ、鶏団子のトマトソースとだし巻き卵を白ワイン相手にやり、その後海苔弁を食べる。
悠々自適、余裕綽綽、泰然自若である。
「えさき」の惣菜は、どれも丁寧な味付けで心が和む。
金華サバの塩焼きもいい。
惜しむらくは、他のおかずとのバランスが悪い、ほうれん草ナムルとシラタキたらこ和えの存在か。
通路を隔てた二人席はご夫婦のようだった。
ご主人がちらし寿司、奥さんが握り寿司を買っている。
同時に開けると、ちらし寿司を二人で食べだした。
仲睦まじい。
半分ほど食べると、握りに二人で移行する。
仲睦まじい。
不思議なのは、二人が飲んでいる酒である。
ピンク色の人のイラストが描かれた缶で、地ビールのような濃い茶色のような色合いである。
地ビールかと思っていると、不思議な行動を取り出した。
専用カップに注ぐと、底面をトントンとテーブルに軽く叩き出したのである。
オリを沈殿させているのか、なんの呪いか、気になって仕方ない。
缶をこっそり盗撮して、拡大してみたがさっぱりわからない。
これでは勝負どころではない。
誰かこの謎がわかる人がいたら教えてください。