味ぼん食堂始めます。

日記

味ぼん食堂始めます。
「AJIPON DANRAN DINNING」presented by Yoshiaki Okuno
はっきり言って驚いた。
「味ぼん使ってイタリアンのフルコースを作って」と頼んだものの、かなり難しいことはわかっていた。
味ぽんは完成した味である。
うまみも相当明確である。
だから薄めようが、他のものと混ぜようが、いつも味ぼんの味では、コースは至難で、飽きてくるに違いない。
内心はそう思っていた.
しかしこの無茶振りに、奥野シェフは見事に答えを出した.
皿によって、味ぽんが近くにいたり、遠くにいたりする。
別の酸味や香りによって、味本の表情が変わる。
例えばランチの「味ぽんボナーラ」と「トマトソースのパッパルデッレ」は、味ぽんの使用量が同じなのに、 感じ方がまったく違う。
マジックである。
虎ノ門横丁のポップアップにて。
昼は、パスタランチ1500円
夜は、前菜からデザートまでの7皿で、9000円。予約制。
ワインは大越さんプロデュースで、29日までです。
牧元お待ちしております。