上玉ひとつ。       進々堂切り通し  京都の日常

食べ歩き

「上玉子サンドと玉子サンドのちがいはなんですか?」
「味つけたきゅうりが、入っているかいないかです」。
「では、上玉子サンドをひとつください」。
「はい。おおきに。上玉ひとつ」。
どうやって焼いているんやろう。
長方形に焼かれたおむれつと塩した胡瓜の薄切りが挟まって現れた。
「ういきゅう」で有名な「進進堂切り通し」のじようたまである。
玉子のふんわりときゅうりのシャキリが対をなす。
そこへトーストのサクリが加わって、思わず笑顔になるのです。
この日常感好きだな。