いい話

日記

その①
 話題のピエール・ガニェールで会食していた、某事務所の女社長。あまりのおいしさにメートルに聞いた。
 「とてもおいしいです。ところでこれはなんという名前のシェフが作っているのですか?」
思いもつかぬ質問に、さすがの熟練サービスも、質問の意を測りかねて一瞬黙ったらしい。
 「ほらいま話題のあのシェフですよぉー」と、同席者がうまいフォローをして、
 「ああ、あの方ね」。と某社長も場の空気を察して事なきを得たらしい。

新鮮である。

 その②
 好きになった女性に口紅をプレゼントした関西企業某若手役員
 「わあ、うれしい、ありがとうございます。お返しはどうしたらいいですか」
 と、聞かれ
 「ちょっとずつ、返してぇな」。